本文へスキップ

       ウーン なかなかやるなぁ 近江屋

TEL. 075-341-4181

〒600-8177 京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町394

先輩からのメッセージOB・OG Message  

OB.OG

加藤淳史 2010年入社 外国語学部卒

質問:入社の動機は?決め手は?
 会社説明会と時に感じた職場での社員さんの活気ある姿、仲の良さが気に入りまし た。また面接していただいた管理職の方の対応もよかったです。一番決め手になっ たのが、やはり説明会での社長のお話で、社長の熱い気持ち、会社の方向性がしっ かり定まっていて夢のある会社だと思いました。
質問:この仕事でうれしかったことは。
 お客様にきものを決めていただいた瞬間。
 私の仕事は得意先様での販売のお手伝いが主な仕事です。直接お客様と接することができ、着物の説明、コ ーディネートをし、お客さまに喜んでいただき、最後に「ありがとう」と言って決めていただく瞬間です。
質問:仕事をしていくうえで心がけていることは何。
 相手のことを考えて行動する。常にプラス思考。お得意先様は常に新しいものを求めておられます。それに 応じていくには、相手の立場になって行動しなければなりません。

片山宗栄 2010年入社 経済学部卒

質問:入社の動機は?決め手は?
 私の場合は4年生の夏休みまで部活のリーグ戦があったので、短期間の就活でした。
 会社説明会で感じた雰囲気、他社とは違う空気感が自分に合っていたことです。
 一番最初に内定が出たことも決め手になったと思います。
質問:近江屋をPRしてみてください。
 第一に、きものメーカーさんによく言われることですが、業界の中でも若い社員が多いこと。ベテラン社員 の知識や経験と若手の行動力がうまく融合して活き活きとした社内を作り出しています。
 第二に、海外事業です。台湾での新販路開拓やラオス織の商品開発輸入。他社がやっていないことをやらせ てもらえる社風。社内には「まずやってみよう」の空気が流れています。
 一度会社に来ていただければ、「近江屋カラー」が伝わると思います。
質問:後輩にアドバイスをお願いします。
 近江屋には個性豊かな人がたくさんいます。個性を生かしながら、同じ目的に向かってそれぞれが力を発揮 できる会社です。ぜひ、自分色・自分らしさを出してチャレンジしてください。

奥秀樹 2006年入社 文芸学部卒

質問:入社の動機は?決め手は?
 業種に関係なく、風通しが良く、家族のような社風の会社に入社したかったのですが 会社説明会で社内を見学することがあり雰囲気がつかめました。
 転勤がないのも決め手の一つです。
質問:一番大切にしていることは?
 家族ができたので今は家族との時間を大切にしたいです。できるだけ一緒にいるように心がけています。
質問:近江屋をPRしてみてください。
 四字熟語で表現すると「和気藹藹」。家族のような温かさのある職場ということ。ただし、単に仲が良いだ けでなく、厳しさもある職場です。

上田祐加 2010年入社 外国語学部卒

質問:仕事をしていくうえで心がけていることは何。
 「楽しもう」という気持ちを持つこと。苦手な仕事でも「楽しむ」という気持ちを  持つだけで前向きに頑張ることができると思います。
質問:一番大切にしていることは?
 「ありがとう」「ごめんなさい」
 人である以上どれだけ完璧を目指してもミスbなく仕事をすることはできません。
 だからこそ、フォローしていただいた人への感謝の気持ちとミスに対する謝罪は声に出して伝えようと思ってます。
質問:後輩にアドバイスをお願いします。
 就活期間はただ働ける会社を探すだけの期間ではなく自分が将来進む道を探す期間です。
 たくさんの選択肢の中から自分が後悔しない道を探してください。

野瀬重友 2006年入社 外国語学部卒

質問:仕事をしていくうえで心がけていることは何。 
 近江屋はとても社員の仲が良い会社だと思います。
 だからと言って、仲良しクラブではいけない。大人の集まりなんだし。
 自分も含め、高いレベルで切磋琢磨できるように常に意識しています。
質問:一番大切にしていることは?
 「うまいことやる」ということ。
仕入先と得意先があってはじめて商売ができる。商品を薦めてくれる営業がいる。無理を聞いてくれるメーカーさんがいる。いろんな人とつながって自分は働いているし、「十人十色」どころか「千人千色」様々な人がいる中で気が合う人もいればそうでない人もいる。それがわかっていれば、うまいことできる。
対人関係でもなんでも。
質問:10年後何をしていますか。
 眩しすぎて想像できません。

金丸優季 2006年入社 外国語学部卒 

質問:学生時代どこに就職したかった?
 英会話教室や貿易関係など英語関係の業種につきたかったです。
 が!呉服業界にいながら、いま奇跡的に英語と貿易の両方に携われる仕事が舞い込ん できたのでとてもオイシイなと思っています。
質問:入社の動機は?決め手は?
 社内説明会の時に垣間見た、和気あいあいとした雰囲気に魅かれて。
 ここなら楽しく仕事ができそうだなと思いました。
質問:この仕事のおすすめポイントは?
 毎日バタバタしていますが(笑)、何と言っても「やりがいと充実感」があるところです。
 自分が「やりたい」と思ったことを温かく見守り、かつ的確なアドバイスをくれる方々に囲まれのびのびと 仕事をさせてもらっています!!

 

バナースペース

近江屋株式会社

〒600-8177
京都市下京区烏丸通五条下ル大坂町394

TEL 075-341-4181
FAX 075-341-4180

リンク - 近江屋株式会社